経営

北海道森町のソウルフード駅弁で知られるいかめしマルモフーズ

海と山が巡り合う漁業・農業が盛んな森町

北海道の南西部に位置する森町。
森町は噴火湾の入り口に面しており、背には北海道の名峰駒ヶ岳を望む風光明美な農業と漁業の両方が盛んな町です。気候は盛夏でも30℃を超えることはまれで、厳冬でもマイナス15℃まで下がることは珍しく、積雪も少ない北海道でも温暖な地なのだとか。漁業では蟹、帆立、イカ漁が盛んで、農業においても、アスパラ、お米、メロン、かぼちゃ、トマトなどが栽培されており、自然が生み出した豊かな町と言っても過言ではありません。

マルモフーズといかめし発祥の地森町の歴史

いかめしは、函館本線森駅で第二次大戦中の1941年、食糧統制でお米が不足していたために、当時よく獲れたスルメイカを用いてお米を節約して作れる料理として作ったのが始まりだそうです。戦後に行われた「第1回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」にいかめしを出したところとても評判がよく、第二回目ではなんと売り上げ一位に!これによって「いかめし」は徐々に森町名物あるいは北海道名物として全国に知られるようになっていったのです。

マルモフーズも先代から水産加工品を作り続け、いかめし作りも35年以上の歴史があります。森町では、現在でも運動会にはいかめしを作り、お昼にみんなで食べる習慣があるとか。その季節になるとマルモフーズから冷凍いかめしの注文がたくさんくるそうです。

地元でも家庭それぞれの味付けで調理されるほど、いかめしは長年町民の味として生き続けているのです。

ライターが選ぶ!マルモフーズおすすめの商品

いかめし 手づくりキット (たれ付)

食べるまでは20分。冷凍されたいかめしを添付されたタレで煮込むだけ。一般的なチルドタイプよりも、いかのプリプリ食感と、「もち米」と「うるち米」の2種類を使ったもちもち食感を楽しめます。余ったタレで大根を煮込んだり、炊き込ご飯に使用したりと自由自在。出来立ての味をぜひご家庭でお楽しみください!

商品ページへ

株式会社マルモフーズ

名称株式会社ヱビスパック
おすすめいかめし 手づくりキット 5尾入 (たれ付)
住所〒041-0824 北海道茅部郡森町東森町75-7
営業時間09:00~17:00
定休日土日祝
発送可能日毎週土曜日
備考
ABOUT ME
中川 真吾
ロカラの中川です。毎週のように北海道中を回っては事業者さんの話を聞くのが大好きです。そのため車の走行距離は図り知れず。。取材を通して人との出逢いを大切にしています!どこかで中川を見かけたらお気軽に声をかけてください!!!