creators特集

~若者の発信が、ローカルを輝かせる!~         北海道の食の魅力発信を体験してみませんか?

若者の発信力で地方創生に挑戦しよう!
地方地域での若者の人口が減ってきている中、若者による地方創生は重要度を増しています。そこでぜひ、一緒に地元の生産者である「つくり手」さまへの取材を通して、地域の魅力を発信してみませんか? 魅力発信だけでなく、地域のつくり手さまと顔見知りになることで、あなたにしかできない地方創生の可能性を探してみましょう!

我々が掲げるミッション“魅力発信で、北海道の食に更なる楽しさを!”
現在、ロカラは道南地域を中心に活動しています。CREATORS北海道を通して、道南だけにとどまらず、道南地域外の魅力も届けたいと考えています。しかし、我々だけでは成し遂げることが困難な取り組みです。そこでぜひ、あなたとの魅力発信を通して北海道の地方創生に挑戦したく思います。
食の美味しさだけでなく、つくり手さまの想いも提供することで、食は更に楽しくなります!一緒に北海道の食を盛り上げましょう!

我々のGOAL】
―つくり手さまを訪問し、地元地域の食の魅力発信に貢献する
地元地域のつくり手さまと顔見知りになり、今後も気軽に話せるような繋がり構築
ライティング技術を身につける
社会的に必要な能力(継続的な学習力・主体性・チーム内連携)を育む

活動内容
地元地域の生産者である「つくり手」さまを訪問取材し、特産物についてやつくり手の思い、商品づくりへの情熱を自社webメディアに掲載していただきます。
動画、ブログ、写真など、あなたの得意を発揮できるツールも使用していただいて構いません。ロカラは発信のプロとして、記事の添削・撮影方法など、取材に関することはバックアップしますので、挑戦してみたいという方大歓迎です!!

得られる成果】
(スキル)
ライティング、取材、編集
コンテンツ制作の一連の流れを把握することができる
社会で必要とされる力の育成
継続的な学習力・主体性・チーム内連携
(経験)
地域の魅力発信に貢献
地元企業の方の代表などと話すことができる(顔見知りになれる)
地元での楽しい出会いが広がる
webメディアの広報(その地域で広報してもらう→方法は問わない)
地方創生に挑戦したい仲間との出会い

対象となる人
高校生から30歳の人、地元地域の魅力発信に興味がある人、CREATORS北海道の取り組みに興味がある人、Webメディアのライティングに興味がある人、最後までやり遂げる力がある人、スケジュールが確保しやすそうな人、約束を守る人、ロカラに興味がある人

取材方法】
ーどの現場に取材しに行くかロカラと相談しながら選んでもらいます。[農家(酪農、養蜂、養鶏、農産加  工)、漁師、水産加工、和菓子屋、洋菓子店など]
ー事前の質問事項をもとに15分程度(事前質問の回答がない場合は30分程度)の取材を実施します。
ー取材後には、訪問先のインタビュイーの方と自由に話をできる時間も確保します!悩みごとや気になることを相談してみましょう!
※訪問取材したいつくり手がある場合、提案していただくことも可能
※状況によりzoomなどのリモート取材で実施
※交通費は支給いたします

実施期間】
随時募集中
※日程は調整致します

【募集人数】
5名程度募集

活動エリア
各々の居住地域

審査方法
応募後、雑談を交えた面談をします。

活動の様子!!(ポスターは函館の学生と協働して作成!)

2021年8月に始まった自社webサイト「CREATORS北海道」を活用し、北海道全域から若者を募集することで、北海道の食の魅力を記事にして発信するプロジェクトを発展させたく思います。
ぜひ、あなたにしかできない食の魅力発信をしていきましょう!

松井

【申し込み先】株式会社ロカラ お問い合わせフォーム
もしくわメールアドレス:info@localer.co.jp まで直接ご連絡ください。

ABOUT ME
松井 康太
ロカラインターン生の松井です。12年間バスケットボールをしてきたこともあり、体力と熱中力には自信があります!生粋の東京人で、北海道のことは右も左もわからない新参者ですが、持ち前のガッツと探究心で、北海道・函館の魅力を皆様にお届けできるように頑張ります!!