経営

数の子チーズ!?一味違った北海道の食を提供する1974年創業(株)ま印水産

                                   

本間 正哉 様

(皆様へのメッセージ)
商品づくりに関しては新参者に近いですが、ありきたりな珍味ではなく、ひとひねり加えた商品を提供しています。皆様の食卓に並ぶ際に、更なる楽しみを提供できるように日々努力していきます!

2017年函館市弁天町に工場を新設した「ま印水産」。
鮪(希少部位あり)をはじめ、北海道になじみ深い数の子松前漬けを販売している。
今回取材した数の子チーズは、ま印水産が誇る逸品だ。厳選したチーズを使った数の子チーズはいつ食べてもまた食べたくなるお味。

おすすめの逸品“数の子チーズ”

―数の子チーズ、いままで聞いたことがありません!一体どのような商品なのでしょうか?

「燻製の香り漂う歯ごたえ抜群の数の子」「3種のチーズ」を合わせたおつまみになります。

―異色の組み合わせですよね(笑) 数の子チーズを開発したきっかけは何でしょうか?

従来よりもさらに数の子を楽しんでいただきたいという想いがきっかけでした。

商品づくりの際に意識されたことはありますか?

常識的にはあり得ないだろうものを組み合わせることを意識しました。
今回の数の子チーズの場合は、生もの×乳製品の組み合わせです。当初は、生ものと乳製品の相性をいかがなものかと懸念してましたが、作ってみたら美味しかったんです(笑)

―美味しそう! ではまず、使用している数の子について教えて下さい。

通称“本チャン“といわれる一級品のカナダ産数の子を使用しています。昔ながらの数の子の歯ごたえある食感を楽しんでもらいたく、この数の子を選びました。現在流通している数の子では感じることのできない食感をお楽しみいただけます。

―一般的な数の子より、歯ごたえがあるということですね!

そうですね。一般的な数の子の食感を“プチプチ”と表現するのであれば、本チャンは“バリバリ”と表現できるほど、歯ごたえ抜群です!

よければ試食してみてください!

―いいんですか!?

(ということで実食!!)

(バリッ、ボリッ・・・)
ー!?歯ごたえすごいです。今まで食べたことない数の子の食感です!

ー数の子の燻製の香りだけでなく、チーズの香りも濃厚です! 使用しているチーズについても教えていただけますか?

北海道産のクリームチーズ・ゴーダチーズ・粉チーズの3種類を使用してます。コンセプトはおつまみであるため、3種のチーズを用いて程よい塩味を感じていただけるように工夫しました。

―どのように3種のチーズを活かしたでしょうか?

まずベースとなるのはクリームチーズで、舌触りなめらから味と食感が特徴です。そこに、ゴーダチーズを加えることで、少し塩味を加えました。そして、最後に粉チーズを加えることでチーズのコクのある風味を香りづけしました。

チーズにも細かいこだわりが詰まってますね!ちなみにおすすめの食べ方はありますか?

おつまみとして召し上がってもらいたいので、“そのまま”がおすすめです。他には、クラッカーの上に乗っけたり、オリーブオイルとブラックペッパーをかけて食べるのも美味しいです!

―合うこと間違いなし(笑)

ライターが選ぶ!(株)ま印水産おすすめの商品

数の子ミックスチーズ和え (80g/個) 

「燻製の香り漂う歯ごたえ抜群の数の子」と「3種のチーズ」を合わせたおつまみになります。 コンセプトはおつまみであるため、3種のチーズを用いて程よい塩味を感じていただけるように工夫しました。試食の際に、ブラックペッパーをかけましたが、美味しかったです。ぜひ、お酒と共にお楽しみください。

商品ページへ

ま印水産の工場を見学!!

今回の取材では、工場見学もさせていただきました!弁天町の工場では数の子の一次処理を行っているのだそうです。

では工場へ潜入!

初めて水産系の工場を見学する松井。どことなく顔にも緊張感が・・・

目の前に広がるのは、沢山の数の子たち。

箱の中を覗いて見ると・・・

やはり、沢山の数の子たち。ここでは数の子を保管しているそうです。

もう少し、奥に進んでみましょう。

ここでは、数の子を輸送するための袋詰め作業が行われていました。

一つ一つ丁寧に数の子を扱っているにも関わらず、手際が良すぎて「かっこいいなあ」と思わず口から本音がこぼれてしまいました。

これからの「ま印水産」

―現在、最も力を入れていることを教えてください。

新商品開発と、自社商品の販路開拓になります。
当初から卸業を主事業としていたため、積極的に小売り向けの商品を作っていませんでした。しかし、ま印が持つ技術を通して、より多くのお客様に美味しさを届けたいと思い、商品開発に力を入れ始めました。
そして、自社の商品を皆様に届けるにあたり、自社製品の販路を拡大していきたく思います!

取材を終えて

今回はま印水産さんに訪問しました。試食だけでなく、工場見学もさせていただきありがとうございました。人生初の水産工場でしたので、気分が高揚してしまいました(笑)

取材を通して、全国のお客様にひとひねり加えた商品を届け、より楽しい食を提供したいという想いを伝えていただきました。数の子チーズを始め、今後面白い商品が発売されることが楽しみです!
最後に一言、「数の子チーズ、とても美味しいです!ぜひ晩酌のお供に!」。

株式会社 ま印水産

名称株式会社 ま印水産
おすすめ数の子チーズ
住所〒040-0051 北海道函館市弁天町23番18号
定休日日曜・祝日・水曜(休場日)/年末年始を除く
発送可能日
備考受付時間:平日 9:00~15:00、土曜 9:00~12:00
ABOUT ME
松井 康太
ロカラインターン生の松井です。12年間バスケットボールをしてきたこともあり、体力と熱中力には自信があります!生粋の東京人で、北海道のことは右も左もわからない新参者ですが、持ち前のガッツと探究心で、北海道・函館の魅力を皆様にお届けできるように頑張ります!!