職人

人もアスパラも一緒。気温に弱いからいたわる北海道七飯町神ご夫妻

                                   

神さんご夫婦

七飯町鶴野で農業を営む

嗣泰さん秀子さんお二人でアスパラを中心に枝豆やカリフラワーなど数種類の野菜を栽培しています。以前は秀子さんが野菜づくりをしていましたが数年前に嗣泰さんが定年退職をしたのを機にご夫婦での野菜づくりが始まりました。栽培する野菜は秀子さんが中心となり決めています。そのほとんどは自身が好きな野菜や食べて美味しいと思った野菜で
す。「自分がその野菜を好きでなければ美味しいものつくることができない、他の人に進める野菜は自分が自信を持ってお美味しいと思えるものだけにしたい。」と語ります。

アスパラはとってもデリケートな野菜

アスパラの栽培には気を使います。気温の変化に敏感で、特に低温に弱いため、春先の不安定な天候が続くときはアスパラの様子が気になって仕方がないと話します。3~5月の北海道の朝はグッと気温が冷え込むことがありますのであらゆる角度から天候を確認しているそうです。美味しいアスパラを作るためにハウス内を温度調整したり、換気してアスパラに風に当てたりとアスパラにとって良い環境を整えています。

朝採りのアスパラにこだわります

通常アスパラを出荷する際は朝と夕方の二回収穫します。夕方に収穫したアスパラは日中ハウスの中で温められた状態から収穫されます。その後、冷蔵便で輸送されるためアスパラにも負担がかかります。 その分朝採りの場合は気温が上がりきる前に収穫されそのまま冷蔵便で輸送するため、温度変化が少なくアスパラが受ける負担も小さいのでよりフレッシュな状態で消費者の元に届けられます。

人間も寒いところと暖かいところを何度も行き来していると疲れてしまうでしょ!と神さんの野菜に対する優しさを感じます。アスパラにとっても優しく消費者にとっても美味しい状態だから、神さんは朝採りアスパラにこだわります。

野菜づくりに適した七飯町鶴野地区

神さんが野菜を栽培する七飯町鶴野地区は大沼国定公園近郊の横津岳の麓に位置しています。その横津岳の伏流水は名水としても有名でこの地に自然の恵を与えています。

目には見えませんが、アスパラは地中に根を張り巡らせている作物です。それゆえ、水資源は豊富な方がしっかりと水を吸い、スクスクと成長します。また、神さんの農地はもともと田んぼだったこともあり水持ちがよく、神さんの野菜たちは十分に横津岳の伏流水吸収することができます。

横津岳の美味しい水の力と野菜ひとつひとつにかける優しさ、消費者に美味しく食べてもらいたい想い、その全て重なり、神さんの美味しい野菜が完成されます。

ライターが選ぶ!神農園おすすめの商品

神さんの朝採り グリーンアスパラガス Lー2L

朝採れは気温変化が少なく輸送されるため、アスパラに負担が少なく、みずみずしさが際立つフレッシュさを保ったままお届けできます。アスパラらしいしっかりとした食感を贅沢に感じられます。

商品ページへ

七飯町鶴野 神さん

名称七飯町鶴野 神さん
おすすめ神さんの朝採り グリーンアスパラガス Lー2L
住所〒041-1134 亀田郡七飯町字鶴野67
営業時間
定休日
発送可能日
備考
ABOUT ME
波江 真
ロカラの波江です。1998年北海道函館市生まれ。新卒でロカラに入社し現在1年目。趣味は「筋トレ」「スポーツ観戦」「ダンス&ボーカル系」など様々。北海道に面白い仕事を創りたいと意気込んで日々奮闘中。多趣味を生かして、いろんな切り口で北海道の魅力を発信します!