職人

1997年創業北海道の豊かな自然で作られた地ビールブロイハウス大沼

北海道七飯町にある自然豊かな大沼国定公園で地ビールを製造しているブロイハウス大沼の製造部長鉢矢寛さんに「地域に根付くビールメーカーが抱く想い」について伺ってきました。

横津山麓の豊かな自然が生むビール

1997年の創業から大沼公園のすぐ近くでビールづくりをしています。看板商品の「大沼ビール」は函館市内を中心としたのホテルや飲食店で提供され、さらには地元のコンビニエンスストアでも購入できるほど地元の人に親しまれている地ビールです。

始めからビールを造っていたわけではなく、北海道国定秀峰横津山麓の豊かな自然がとけ込んだ、清純で爽やかな天然アルカリイオン水を提供することから始まりました。その横津山麓の水を使ったビール造りに協力してほしいという地域からの強い想いに応える形で創業しました。創業から20年を経過した今でも横津山麓の自然の恵みを贅沢にいたかしたビール造りを続けています。

「ケルシュ」と「アルト」の2種類から始まり、いまでは4種類の「大沼ビール」を製造しており、大沼国定公園で定番のお土産品として人気を得ています。

ブロイハウス大沼のビールづくりにかける情熱

七飯町大沼という地域を大切にしながら、小規模でビール造りを続けています。大手メーカーのように全てがシステマチックな工場ではなく、安定した味を作り続けるには、原料・酵母管理・水質など状況を見極める能力を必要とします。一口にビール製造と言っても、製造するだけではなく、瓶詰めや梱包、発送業務までお客様に届くまで様々な業務があります。少人数ではありますがそれぞれが情熱を持ち、業務に誇りを持って担当しています。

催事や展示会などに出店した際には、大沼ビールを飲んだお客様から直接感想を聞いたり、美味しいと喜んでもらえたりすることが何よりのやりがいに繋がります。小規模工場だからその喜びを全員で共有し、客様の喜ぶ顔を想像しながら日々ビールづくりに情熱を燃やしています。

ライターが選ぶ!ブロイハウス大沼おすすめの商品

大沼ビール 330ml×4本セット

大沼国定公園の雄大な自然と横津山麓の美味しい水が生み出す深い味わい。出来立ての味を工場から山地直送でお届けします。切れ味の良いケルシュ、ドライな飲み口のアルト、苦味とフルーティーさが感じられるインディア・ペールエール、黒色の味わい深いスタウトの4本セットでお届けします。

商品ページへ

株式会社ブロイハウス大沼

名称株式会社ブロイハウス大沼
おすすめ大沼ビール 330ml×4本セット
住所〒041-1354 北海道亀田郡七飯町大沼町208番地
営業時間9:00-16:00
定休日年末年始
発送可能日営業日
備考
ABOUT ME
高山 義彦
ロカラの高山です。北海道の食を愛し、北海道のおいしい、地元道南のおいしいを探し続ける、食いしん坊。ロカラが運営するショッピングサイト「道南地元市場」の名物店長としても活動中!全国の消費者の皆さんに北海道のおいしいをお届けするために日々奮闘中!